ガールズファンタスティックメモリー!

ファンタスティックなメモリーをいかに刻めるか、人生を楽しみ尽くしたいひとの書くブログ

夢をモノにする手帳の使い方♡

【スポンサーリンク】

 おひさしぶりです~~~!

 

前回からほぼ1ヶ月ぶりの更新です。

もうすぐ今年も終わりますね・・・。

 

今年はどんな1年だったかな~

やり残したこと他にはないかな~と

手帳をパラパラしていました。

 

すると、いま書いている予定欄に、はっとしました。

 

これって・・・

1年前にこうなったら最高!って思って書いてたやつと

一緒じゃない・・・?(´゚д゚`)

 

去年まで使っていたスケジュール帳は、4月まであるタイプのものでした。

でも、新しいスケジュール帳が1月から始まってたので、新年を迎えるのを機に切り替えたんです。

 

使うことのなくなった、春までのスケジュール欄。

気に入ってたスケジュール帳だったから、何も書かずにおしまいはちょっともったいないなと・・・。

 

そこで、 

来年はこうなっていたい!っていう理想の生活をしているであろうわたしの予定を、

好き勝手に書いちゃおう!とペンをとりました。

 

その理想の予定欄をここで大公開しようと思います。

 

2015年に書いた♡理想の予定♡

2016年 理想の2月

f:id:miharhumba:20161114181313j:plain

ジャーン!

 

もう、ほんと好き勝手書いてるので、ぶっとんでますが(笑)

でも、本来なら誰にも見せないものだし、好きなように書いていいのです。

※個人名などがあるところなどは消してあります。

 

予定表だけではわかりにくいかもしれないので、まとめておくとこんな感じ。

 

仕事:

脚本家

として活躍できるようになって「失恋シェアハウス」というドラマの脚本を書いている。

韓国ドラマ「となりのイケメン」の日本版リメイクが決定し、その脚本も進めている。

 

デザイナー

としてもブランドをもって、県内デパートでの催事参加、県外でのブランド進出、記念パーティーもひらかれる。

 

恋愛:素敵な彼氏ができて、旅行に行ったり、しあわせな毎日を一緒にすごしている。

 

プライベート:旅行によく行って、行きたかったところも達成できている。

 

基本的には、家で仕事をしているんだけど、仕事や遊びで県外にでかけるときはパーッと行っちゃうといったバランスです。

 

では、理想の3月いってみましょう。

f:id:miharhumba:20161114182450j:plain

3月になると英会話のレッスンに通い始めると。

星野源さんのコンサートに行き、

そしてダーリンと福岡旅行。

家族を大阪に旅行に連れて行く。

 

ブランドは東京に進出が決定。

韓国ドラマのリメイクの話も順調に進みます。

 

たのしそう♡

今考えただけでもワクワクします。

 

では、最後、理想の4月はこんな感じです。

f:id:miharhumba:20161114182647j:plain

誕生日をダーリンに祝ってもらう♡

桜を存分に楽しみ、関ジャニのみなさんとなにかしらのお仕事で知り合うようです。

そして、ブランドは海外へ進出し、シンガポール、台湾へ!

台湾の俳優さん、リウイーハオがイメージモデルを引き受けてくれ、ぽかぽか男子と対面♡

さらに、新しいドラマの脚本も2本執筆が始まる。

憧れの韓国旅行をして、となりのイケメン主演俳優さんたちにお会いする。

 

・・・といった感じで、これがわたしの理想の人生、生活です。

ちなみに、このわたしは、3LDKの高級マンションに住んでいるんです。

 

当時の現状

理想の予定をワクワクしながら書いていた当時(2015年秋の終わりくらい)は、

・クリエイティブな仕事からはかけ離れたアルバイト生活

・貯金もほぼなし

・彼氏なし、恋愛も特にうまくいってない

 

(・・・なんか書いててかわいそうになってきたわ。笑)

 

でも、こうなりたい!という思いだけは、とーっても強くあった。

こっからぜったい抜け出してやる!と心から思ってた。

 

だから、この予定に書いたことに繋がりそうなことは、手あたりしだいにやっていました。

本当に「失恋シェアハウス」も脚本を書いてコンテストに送りました。

だって脚本家になりたかったから!

できることは本当に全部やりました。

 

中には、「ハラスづくしでしあわせ」(2月11日に記載)とか、

すぐにでもかなえようと思えばできそうな予定も書いていたので、

そういったものは必ず実現させました。

 

驚いたのは、これを書いた1週間後くらいに、

ともだちから急に連絡がきて、鍋パーティーに誘われたことです。

 

初対面である友達の友達のお宅に伺うと、鍋のなかでぐつぐつ音を立てていたのが、「蟹」でした・・・!

2月20日に記載していた予定が、思わぬところで実現しちゃったんです・・・!

これを書いたのは、蟹が特別好きだったからではなく、

その時放送されていた月9「5⇒9 私に恋したお坊さん」のヒロインである純子さん(演:石原さとみさん)が蟹が大好きだったため、かなりの頻度でドラマに蟹がでてきていたんです。

だからわたしも毎回、「あ~蟹食べたい~!」と叫んでいました。(笑)

 

そのノリで書いていたら、まさかの実現。(笑)

 

それだけではありません!☆

 

3月には、本当に大阪旅行に行けました!

f:id:miharhumba:20161114192659j:plain

アベノハルカスで日向ぼっこするわたし・・・(笑)

 

家族ではなく、友達とでしたけど・・・実際に旅行に行った日にちも20・21日で、理想の3月に書いていた日にちにほぼ近かったです。

 

さらに鳥肌が立った事

4月12日に書いてある東京での予定のところを見てください。

 

そこに、「さとうP」というプロデューサーの名前が書いてあります。

このさとうさんという方は、わたしがその時の思い付きで適当に書いた架空の人物の名前でした。

 

しかし、そのあと、以前に出していたコンテストでの作品が、本に掲載されることになったと連絡がきたのです。

その担当者の方の名前が「さとうさん」でした・・・!(笑)

 

よくある名前なんだけど、こんなピンポイントでかぶるか?!って鳥肌立ちました。

 

以上をふまえて

書けば、遅かれ早かれ実現する、コレ本当ですね。

 

では、わたしがはっとした、現在のスケジュール帳の予定欄をお見せします。

 

実際に使っている現実の手帳

f:id:miharhumba:20161114185517j:plain

 

ご覧ください・・・

現実の手帳に「執筆Day」の文字が並んでいます・・・(嬉涙)

 

あれだけ憧れていた、書く事ができています。

本当にありがたいことです。(ノД`)・゜・。

 

そして、おとといまで、福岡に行ってました。

f:id:miharhumba:20161114192849j:plain

友達が、perfumeのコンサートのチケットが当たったため、誘ってくれたのです。

 

お気づきの方もいるでしょう。

2月22日の理想の予定欄をみてください。

perfumeのみんなに会えた!」と書いてあります。

 

さっきまで書いてたこと忘れてて、このブログ書くときに気づきました。

(ちなみにperfumeのつづりを間違えてることにも気づきました。笑)

 

しかも、コンサートは初だったにもかかわらず、最終公演日だったのでサプライズもあって、なんだかすっごく良かったです・・・!

f:id:miharhumba:20161114192354j:plain

そして、10分しか持たないはずなのに、

わたしに配られたペンライトはコンサートが終わっても光ってました・・・(笑)

 

理想の予定欄に書いてあった通り、すっごく気があいそうと感じました(特にあ~ちゃん♡)

 

書けば叶うんです。

何度も言います、本当に書けば叶います。

 

f:id:miharhumba:20161114192621j:plain

 (白:旧 紺:現在)

 

毎年どの球団も同じ日に開催するファン感謝祭。

わたしはカープを応援していますが、セ・リーグ優勝ということもあり、

今年はとくに馬鹿高い倍率です。

 

去年も、行けないかもしれないと心配していましたが、

結局直前になって友達の親戚の方がチケットをゲットして行けることに。

 

それくらい運がいいんだから、倍率なんて関係ない、行きたいから行く!!!と、

去年同様、何があってもファン感謝祭にいくという予定を消さずにいました。

 

そしたらおととい、無事にチケットが手に入りました・・・!

一度は抽選に外れましたが、それでも予定を消すことなく、絶対に行けることになるから大丈夫!と思っていました。

ありとあらゆる抽選に応募していたので、その中のひとつが当選したのです。

 

夢を自分のモノ、つまり現実にするには、

 

・絶対叶えるんじゃ~!!!という思い

・その思いに届くくらいの行動

・その気になって実現を疑わない信じる心

 

この3つが揃ったとき、目の前にどーんと現れるんだと実感しました。

 

引き寄せの法則とか、本をいろいろ読んで勉強してたときもあったけど、

なかなかうまくいかなかったんですよ。

 

なぜかって、そのどれかが欠けていて、欠けていることにすら気づいていなかったから。

 

なぜなら、実現した!っていう成功体験がなかったから、人の成功体験を読んでもイマイチピンと来てなかったんです。

 

終わりに

何かをしたくても、何をしたらいいのかわからなくて、毎日の生活に追われて、

何一つ変化のないまま新年を迎える・・・

そんな1年を送っていた2014年。

 

翌年、仕事で出会った、まさに憧れていたカッコイイ女性像にぴったりの50代の方が、読むといいよと教えてくれた雑誌。

「woman president」

その雑誌を開いたとき一番に目に飛び込んできた言葉が、

まさに大きなヒントだったんだと思い知りました。

 

「世の中、自分の信じた通りになる!

思いの強さと同じだけ行動できたら、

きっと願いは叶う」

by勝倉朋代さん

 

手帳にメモしては、押しつぶされそうなとき見返していました。

 

思い

行動

信じる心

 

それが集約された言葉でした。

 

それを体験することになるとは、2015年7月当時は思ってもいませんでした。

 

でも、必ずあったのは、わたしは絶対ここでは終わらない!絶対でっかいことやってやる!という心の底からの気持ちでした。

 

今、まだまだ夢の途中ですが、夢の中にはいる実感があります。

だから、迷ってる人、どうしていいか分からなくなった人、叶えたい夢がある人、

この体験が少しでも力になれば嬉しいです。

長文読んでくださりありがとうございました! 

gfm.hatenadiary.jp