ガールズファンタスティックメモリー!

ファンタスティックなメモリーをいかに刻めるか、人生を楽しみ尽くしたいひとの書くブログ

1日が2倍楽しめる【30分達成法】をやってみることにした!

【スポンサーリンク】

matome.naver.jp

こんにちは(゚∀゚)

読書の秋ですね。

わたし、よく図書館に本を借りに行くんですが、めちゃくちゃピンとくる日ってあるんです。

 

あ、この本もいい!なんかこれもよさそう!これも読む!とかって。

気づいたら5冊くらい余裕で借りたいものが見つかるんです。

 

でも、家に持って帰ったら見事に放置。ヽ(゚∀゚)ノ笑

 

結局は1冊も読破できないまま、返却期限がきてしまうということも多々ありました。

無計画に借りるということはこのような事態を招きますよね。

しかもわたしのように、本を読むことがわりと苦手で、慣れてもいない人だとなおさらに。

f:id:miharhumba:20160925133742j:plain

本を借りすぎることのデメリット

  • 図書館から家までの持ち運ぶ労力!(本3冊あるだけで地味に重い)
  • 部屋に本をたくさん置くとスペースが狭くなる(微々たるものだけどね)
  • 借りているというリスクを背負っている(汚しさないようにとか気を付ける)
  • 読まないといけない、という強迫観念が無意識にストレスになる
  • その間に本当にその本を借りたかった人に迷惑がかかっている(予約の本ならなおさらに)
  • 誰かが読むはずだったチャンスを奪っている

 

読まずに放置していたときのわたしの感覚はざっとこんな感じです。

 

だとしたら、もう、計画的に本を借りるしかないっしょ!(最初からそうしろ)

 

と、いうことで、どうしたらそれができるか

考えてみました。

 

1日30分やれば、達成できる。

f:id:miharhumba:20160925134824j:plain

そんなときに出会ったのが、この言葉。

YouTubeのサーフィンしていたら出会った方のセミナー動画で言ってました。

料理が上手くなりたいなら、1日30分やれば必ずうまくなれる!

そのうち5分はしっかり料理本を読んで、自分はうまくなるんだと思う、イメージする。

そして25分は料理に集中する。

この30分をしっかり1日の中でとっていくこと。

そうすれば、どんなスキルもダイエットも達成できるというものでした。

 

これを、読書にあててみよう、と今日から始めました。

 

そして、読み始めた本がコレ。

f:id:miharhumba:20160925135325j:plain

結構ガチなやつですが(笑)

予約していた本が数か月越しに手に入ったので、これも運命なのだと不動産投資の勉強も兼ねて30分でパワーアップすることにしました!(゚∀゚)♡

 

小学校の頃、朝の読書の時間がありました。

あんな感じで、朝ごはんを食べながらとか、食べる前とか、その辺の30分を活用していこうと思います。

 

30分の間にできること

f:id:miharhumba:20160925135653j:plain

意識していないと、すぐに経ってしまうのが時間です。

でもこの時間は1日24時間しかありません。

これは、いくら偉かろうが、地位があろうが、関係なく平等に与えられた時間。

 

だからこそ、30分を意識することで、人生ってとっても充実する気がして、ワクワクしました。

 

1日を30分単位で考えてみると、

 

1日=30分×48回

 

1時間単位で見ていた時の2倍になります。

 

この30分のサイクルで何かを終わらせたり達成させようと考えて行動すると、なんかいい感じになりそうな予感!

 

たとえば、このブログも30分で書き終えるぞ!とか、ご飯をつくる時間を30分以内にするぞ!とか。

時短や無駄を省くスキルも身に付きそうですよね!

 

ちなみに、今日から読み始めた本は30分で約60ページ読めたので、4日これを続ければ余裕で読破できる計算!

うーん、こんなこともできちゃうから、たまらん♡

自分のペースも知れたので、返却日までに具体的に何冊の本が借りれるのかわかった!(今までいきあたりばったりだったので、これにはじんわり感動。) 

 

30分達成法、いろんなことにあてはめることができそうなので、この調子で今年の残りを倍楽しく過ごしてやろうと思います!(゚∀゚)♡