読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガールズファンタスティックメモリー!

ファンタスティックなメモリーをいかに刻めるか、人生を楽しみ尽くしたいひとの書くブログ

「俳句王国がゆく」見たら世界が広がった。【愛媛県内子町編】

【スポンサーリンク】

俳句王国がゆく」

月イチで放送されているこの番組。

日曜の午後3時からNHKで放送されている。

「トットてれび」といい、NHKのまわし者かって思われそうだけど…、

安心してください、違いますよ。←

 

あ、先に言っておきますが、俳句が好きなわけではない。(きっぱり言う) 

何を隠そう、MCを務めているのがU字工事だからだ!(゚∀゚) 

gfm.hatenadiary.jp

福田さん、いいよね♡(共感者募集。)

わたしにとって、「俳句王国がゆく」は福田さんありきだ。

もはや、福田さんのいない「俳句王国がゆく」は成立しない。(どんだけ)

 

この番組は、毎回舞台がかわり、全国各地で開催されている。

今回は愛媛県が舞台だった。

内子町っておもしろい!

和ろうそくが名産らしい。

誕生日、停電・・・ろうそくってそんなに常に使う物ではない、けど、

内子町のろうそくは癒し効果があると!


和蠟燭の炎 大森和蝋燭屋 (2013年3月13日)

ゆらゆら感に芯があって、ずっと見ていたい感じ。

実はわたし、愛媛県で生まれたのだが、内子町自体知らなかった。

そして、わたしの大好きなサバの1本焼きも有名だと。

f:id:miharhumba:20160515153541j:plain

おいしそう。頬張りたい。ビール片手に!

f:id:miharhumba:20160515154548j:plain

「大和田鮮魚店」

こんな雰囲気のあるお店でつくられている。

鮮魚店なんだけど、山の中にある。

なぜか。

これは、サバが腐らないように1本焼きにするアイディアが生まれ、それが忙しい農家の方々に親しまれた歴史があるからだそう。

www.we-love-uchiko.jp

内子町、行ってみたいなぁ。

日本が知れるいい機会

このように、その地の魅力も紹介されながら、それにちなんだワードをお題にしてゲストたちが俳句をつくっていく。

俳句のことはよくわからないが、わたしも感覚的な人間なので、

ああいい句だな、これは好きだなと思ったりもする。

俳句つくるの、たのしいかもしれない。

つくってみようかな、つくったらここで披露してみようかな。

俳句作れるようになったら、福田さんに会えるかな…。←

www4.nhk.or.jp

次回は6月12日放送。