ガールズファンタスティックメモリー!

ファンタスティックなメモリーをいかに刻めるか、人生を楽しみ尽くしたいひとの書くブログ

3文字の法則

【スポンサーリンク】

 

都市伝説や七不思議。

わたしはわりとこういうものが好きだ。

やりすぎコージーの都市伝説の回は必ず録画して見ていた。

マクドナルドの都市伝説や、フリーメイソンまで。

 

この世界にはいろんな法則やジンクスが存在している。

気づいてしまった。

一時的なブームに終わらず、いいなと思っている面々がなぜか3文字なのだ。

なんだこの法則は。 

しかも、掘れば掘るほど3文字の法則は点と点が線になっていく。

最近は梵選手が試合にいないから、次に注目し始めたのが「會澤翼」(偶然3文字)

(このキャッチャーがまた素敵!)

matome.naver.jp

大野くんの前に好きだったのは「桜井翔」(これも偶然)

もしわたしが男の子だったら「健」か「翔」になる予定だったらしい。

そしたら今ごろ名前は…。

3文字、3文字、気づけば3文字。

3文字の名前にはどこか潔さを感じる。

わたしは潔いのが好きだ。

この言葉には、一文字の漢字の中に「いさぎよ」という、4文字も音が詰め込まれている。

実に合理的。

合理的なのも好きだ。

潔く合理的。

3文字の名前には、無意識にそれを感じるのかもしれない。

だから惹かれてしまうのか…?

でも、人間はそんな簡単に「潔く合理的」にはいかないのはわかっている。

だから成功者は一握りの人間しかなれないと言われているんだろう。

わたしも要領悪いこともいっぱいあるし、時には未練がましくもなる。

だが、過去に戻りたいとは思わない。

今が一番イイ。

友達と「タイムマシーンがあったらいつに戻りたいか」語ったことがある。

けど、結論は過去に戻っても今と同じ自分に至るんじゃないかというものだった。

今考えても、たしかにそうなると思う。

というか、過去に戻ってなにかが変わるなら、今の自分にだって変える力があるということ。

そう考えると、過去に戻ってやり直すなんていうめんどくさいことしなくても、

今やっちゃえよって思う。

 

スポンサードリンク

「我が人生に一片の悔いなし!」

こんな風に言いきれる生き方がしたい。

検索してみたら、北斗の拳にでてくるラオウの言葉らしい。

漫画読んだことないから、カップ麺しかでてこん…。(コラ)

てっきりどこかの戦国武将の最期の言葉だと思ってた。

どっちが言ったにしろ、この言葉に潔さを感じたから好きだった。

やっぱり、合理的で潔いのが好きだ。

 

花でいえば、パッと咲いてさっと散る感じ。

 

「さくら」

あ、また…、

 

信じるか信じないかはあなた次第ー。